Investor Relations

ニュース

2021/11/15

  • プレスリリース

公立藤田総合病院 医療費用保証商品を導入 ~『連帯保証人代行制度スマホス』~

PDFをダウンロードする

株式会社イントラスト(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 桑原 豊 以下「イントラスト」)の『連帯保証人代行制度スマホス』(以下『スマホス』)が、公立藤田総合病院(所在地:福島県伊達郡 院長 近藤 祐一郎 以下「藤田総合病院」)に採用され、2021年11月より運用を開始いたしました。

【藤田総合病院について】
病 院 名:公立藤田総合病院
院   長:近藤 祐一郎
開   設:1951年5月
所 在 地:福島県伊達郡
病 床 数:311床(一般299床・結核病床12床)

藤田総合病院は国見町、桑折町、伊達市の一市二町で運営されている病院で「私たちは患者さん中心の医療を行います。」を理念に掲げ、国民健康保険診療施設(国保直診)の地域中核病院として地域包括医療・ケアの実践と充実に取り組んでいる病院です。

【 『スマホス』について 】
入院患者様の連帯保証人をイントラストが引受け、医療機関様における医療費の滞納リスクを保証する商品です。
入院患者様は本来必要となる連帯保証人を用意することなくご入院いただけるようになります。
医療機関様は本制度の導入により、医療費の未収金問題の解決ならびに、回収業務の負担軽減が可能となります。