Investor Relations

ニュース

2022/07/26

  • プレスリリース

『傷害保険付き介護費用保証』販売開始のお知らせ
~三井住友海上火災保険株式会社との共同開発~

PDFをダウンロードする

総合保証サービスを展開する株式会社イントラスト(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 桑原 豊 以下「イントラスト」)は、三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:舩曵 真一郎 以下「三井住友海上」)と提携して2022年8月より「傷害保険付き介護費用保証」の提供を開始いたします。

■新サービス「傷害保険付き介護費用保証」開発の背景
弊社は「信頼のまんなかに。」を理念に掲げ、家賃債務保証を中心に、医療や介護、養育費保証といった様々な保証商品を提供してまいりました。
介護費用保証においては、介護施設での生活に不安を抱える方も多く見受けられます。例えば、施設でケガをしてしまった場合、一部のケースを除いて治療費等は自己負担となり、ご本人やその親族の方にとって、ケガによる治療費は突然の出費となってしまいます。
このような突然の事故やケガに対応し、快適な入居生活をサポートできるよう、イントラストは三井住友海上と提携し、新たな保証商品を開発いたしました。


【「傷害保険付き介護費用保証」について 】
本サービスは介護施設を利用する際の連帯保証人を弊社がお引き受けし、介護施設における利用料等の滞納リスクを保証する「介護費用保証」に傷害保険を付帯したサービスとなります。
保証期間中にケガをして入院してしまった場合や手術を受けた場合など、状況に応じた保険金をお支払いいたします。